男性専用 複数/乱交体験談

ここでは、「男性専用 複数/乱交体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

俺の妻は、この春に入居した新婚の奥さんと仲良くしている。
お互いに夫婦生活をカミングアウトしているみたいで
その新婚の奥さんは夫婦のハメ撮りの写真まで妻に送ってくる。

妻はそれを俺に見せてセックスを誘ってくるし
今度一緒に4Pしない? なんてことも言ってくる。

半分冗談で「いいよ」と答えたのだが、
しばらくして妻と買い物にいくときにエレベータで
その奥さんとはちあわせたときに、

妻が 「主人もOKしてくれたんです。楽しみ」と言い出し、
冗談でなかったことがわかった。

話が現実味を帯びてきて、それ以来写真で見た
その奥さんの巨大乳輪を想像するだけで勃ってしまい
困っている。

- - - - - - - - - -

先方の旦那が休みでないとダメということで
とりあえず休日顔(体)合わせの予定になってます。

妻の情報ではその奥さんは、旦那に処女を奪われて以来
数回エッチをしただけで結婚したらしく、他の男も知りたくなって
旦那公認でスワッッピングのパートナーを募集しているそうです。

私の妻は結婚6年目でいまだに週3夫婦の営みをねだってきますが
久々の他人棒にかなり期待しているみたいです。

- - - - - - - - - -

昨日やりました。午前11時から食事2回と休憩をはさんで
夜10時まで しましたが、最後の2回は精液が出ずに
透明なネバネバだけ。

相手の旦那は巨根で太さもそれなりなので、一戦目で
妻が裂けそうと絶叫したけれど、すぐに馬乗りになって
いつもの淫乱ぶりを発揮していました。

あんな巨根と毎晩やってたら…と危惧したが
奥さんは意外にキツマンで 少し垂れ気味だが巨乳で
乳輪も浮き上がり、乳首もピンピンに勃起、

ヘアが濃くてお尻までVIOが全部つながっているるものの
足を開くと毛のない部分に半分剥けたクリトリスが艶々と光り、
開きかけたビラビラからすでにジュースらしき液までにじんで
めちゃめちゃエロっぽく、一回目は1分ももちませんでした。

妻と奥さんの双方の希望で生、しかも中出し可でしたので
全部中でいかせてもらいました。
俺(当時29)、男A(26)、男B(23)と真理ちゃん(21)の4人が
同業他社に3ヶ月間の長期研修行った時の話

小柄で色白、黒縁メガネで私服時はマスク着用と
見た目オタ系な真理ちゃんが実は超スケベだった

研修始まってすぐの飲み会、つい癖で下トークに走る俺、
意外にもガンガン乗っかってくる真理ちゃん、
また始まったよこの人と呆れ顔なA、若干引いてるB

「真理ちゃん(既にちゃん付け)一人暮らしすんの初めてかぁ、
良かったな、オナニーし放題だな!」
「そ~なんですよ~(笑)彼氏いないし自分で慰めないと~(笑)」

「マジか!…悪ぃな爪切ってねーわ、お詫びにバイブ買ってやっからな」
「ホントですか(笑)ありがとーございます(笑)私オモチャって
使った事無いんですよ~(笑)」

「マジか!よ~しドンキで一番高いの買ってやるわ、
あ、ちゃんと耳塞いどくからガンガン喘いでいいぞ」
「そんなに大声出したりしませんよ~(笑)」

こんな感じの会話が続き更に酒も進んで
真理ちゃんのテンションがおかしな事になり

「ジャンケン負けた人の部屋で二次会!」と言い出し、
その結果コンビニで酒買い込んで、
真理ちゃんの部屋で二次会やる事に

二次会でも下トーク全開の俺と真理ちゃん、
よく一緒に飲み行くから俺の扱いには慣れてるA、
徐々に慣れてきたのかBも乗ってくる

「真理ちゃん、ぶっちゃけ今まで何本くわえた?(真顔で)」
「え~(笑)元彼の一本だけですぅ(笑)」

「良かったな!この研修中でとりあえず三本増えるの確定だな!」
「ありがとうございます!(笑)でも俺さんとAさんとBさんっ
て何人くらいとした事ありますぅ?(笑)」

この話の流れでBが素人童貞だと発覚

俺「真理ちゃん初物もらってやれよ!どーせ使い道ねーだろ、
たまに突っ込んで貰わねーと蜘蛛の巣張るぞ」
真「え~(笑)私なんかでいいんですかぁ(笑)」

B「まっ、マジっすか!?(かなりキョドり気味)」
俺「やったなB!こんないい身体してる娘が相手してくれるってよ!
(おっぱい揉みながら)俺もご相伴に預りてーわ」

A「俺さんセクハラセクハラ(笑)、あ、でも真理ちゃん
マジでおっぱいデケーな(おっぱい揉みながら)」
B「二人ともズルいっすよ(焦)、…うわマジ柔らけー
(おっぱい揉みながら)」

そこからなし崩し的に真理ちゃん脱がして
(というか自分で脱いだ)俺らも脱いでさぁやるか!と思ったが
問題が一つ

誰もゴム持ってない
服着て酒買ったコンビニ行くか、と思ってたらそこに天の声が

「もうみんな脱いじゃったし、無くても多分大丈夫ですよぉ(笑)」

その日からは研修終わったらとりあえずみんなで
真理ちゃんの部屋で飯食って、やりたい奴は
やってから部屋戻るって生活送ってた

初日の反省を踏まえて徳用パックのゴム買って
真理ちゃんの部屋に置いといた

Bと真理ちゃんから近いうちに籍入れる事になった
と聞かされてふと思い出した昔話

とりあえず真理ちゃんには
「Bに飽きたらいつでも呼べよ!」と言っておいた

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.