女性専用 SM体験談

ここでは、「女性専用 SM体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

はじめまして、42歳ゆかり 主婦です。

SMという世界にはまったく興味もなかった私がマゾ奴隷になった訳を告白しようと思います。

あれは、3ヶ月前友人に誘われてパートを始めたのがきっかけです。
そこで今のご主人様と知り合いました。

ご主人様は30歳でそこの課長さんです。
従業員は少ない会社ですが割りと景気がいいと伺いました。

最初は無口な人であまりお話をする機会はなかったのですが、歓迎会で私が少し酔ってしまい家が近いご主人様が送ってくれることになったのです。

車の中で他愛もない世間話をしながらご主人様のことが多分その時から気になっていたんだと思います。

主人とは子供が大きくなってからもう10年近くセックスはしていませんでしたし、夫婦中も離婚は考えていませんでしたけど冷え切っていました。

その日からご主人様を意識するようになり仕事の間にもお話するようになってメールのアドレスを交換する日もそんなに掛かりませんでした。

ご主人様も家庭があり悪いと思いながらも私の思いを聞いて欲しくて主人の愚痴、子供のことなど色々と相談しました。

そして、私は思い切って誘ってみることにしました。と言っても食事をしながらの相談でしたから肉体関係になるとは思ってもみませんでした。

今思うと、なんてはしたない女なんだろうって恥ずかしく思います。
多分その時のご主人様はしょうがなくお付き合いしてくれたと言ってました。

その日は主人は朝からゴルフに行って、帰るのは夕方と言ってたので、主人が出て行ったのを確認するとシャワーを浴び新しい下着と日頃は着ないとっておきの服を着ました。まるで初めてデートに行くような気分でした。

でも本当にエッチなことは考えていませんでした。ただ私の失いかけていた女を見て欲しかったんだと思います。

自分でも驚くくらいご主人様に積極的にアピールしていたと思います。
わざと手を触れたり、胸元を見せたりとか・・・

ご主人様も気付いていたと思いますが紳士的に振舞ってくれました。
どちらが年上かわからないくらい舞い上がっていました。

そして帰り際に言ってしまったのです・・・抱いて下さいと・・・・
本当にとても勇気のいる言葉でしたが言ってしまいました。

時間はまだ15時くらいでした。ご主人様はとてもこまった顔をして「本気ですか?」と聞き返してきました。私は真剣に、「はい」と答えました。

5分くらいでしょうか、ご主人様は黙ったまま考えて「一度だけですよ・・・」と言ってホテルに車を走らせました。

ホテルに入り先にシャワーを浴びました。下着に浴衣を来てご主人様を待ちました。ベッドの上でまるで初めてセックスをするかのようにドキドキしながらです。

ご主人様はトランクス一枚でそのままベッドの上に私を押し倒して言いました。
「今から何があっても受け入れて下さい」と・・・・

よく意味がわかりませんでしたが私がうなずくと、ご主人様はいきなり私にタオルで目隠しをしてきました。そして浴衣を腕の所まで脱がしその上から帯で後ろ手に縛りました。

びっくりして声をだそうとしたらショーツを脱がされ口に押し込まれました。
そして残った帯で足をM字に縛られ身動きが取れない状態でした。

それからはうろ覚えでよく憶えてないのですが、乳首やアソコを責められイク寸前で責めを止められてはっきり憶えている言葉は「ゆかりのおま○こにチンポ入れて下さい」と大きな声で言わされたのは憶えています。

そこからも記憶が曖昧ですがシーツがグッショりしてたのと今まで感じたセックスよりも気持ち良かったのは憶えています。

行為が終わった後ご主人様はやさしく抱きしめてくれて
「僕はこうしないと感じないからごめんね・・・」と言いました。

私は余韻のせいか頭がはっきり答えられないままで、気がついたら家に帰ってました。(投稿者 ゆかり)
前編は以下のとおり
外注したらドSの人で

SMプレイに合意したつもりはなかったけど、それまでのやりとりでこれまでどんなHしてたとか、どんなのが好きかとかを話していて、私は気付いてないけどM属性なるものがあって、それが彼に火をつけたのかも知れません。

それが結果的に合意に見なされてしまったのかも…
ごく最近の話をすると…

とにかく、どこかに行くときは報告しなくちゃならなくて××で~~しろとか、そういう命令みたいなのが来ます。

服装も、下着のことまで細かく指定されたり。写メしろとか。無視したらもうHはナシみたいな感じ。

ドSな所さえ除けば、体だけじゃなく性格的相性も悪くないし、次に相性のよい人と会える確証もないからなるべく言うことには従うようにしている感じ。

どうしても無理難題をおしつけられそうな時は、仕事をダシにしてうやむやにしてます。会うと、H以外の時間は完全に姫扱い。優しすぎる位、超紳士。

夢のような待遇を受けた後に残酷なセックス→また紳士的アフターフォローかとおもいきや、メールで過酷な指令がきたり。この人、謎が多すぎてまだまだついていけません…

食事もホテルもオモチャも、全部向こう持ち。外注さんが先にホテル出なきゃならない時は、私のtaxi代まで置いていきました。

出すっていっても断られるし、食事の会計も、いつの間にかすませていたりで私の前で財布を開いてるタイミングなんてみたこと無いです。

お姫様抱っこもサラッとやっちゃうような人で、そこまではSの要素はどこにもないけど、ベッドについた途端にベッドの上に思いきり投げ落とされて、ネクタイで腕を縛り上げられて、平手打ちに遭います…

そこから彼は、人が変わったみたいに完全にドSになってしまいます。

終わったあとは、全身をきれいにしてくれて、ずっとくっついていて、まるで憑き物がおちたかのような雰囲気なので、セックスとエロメールを除いては紳士なのです。

もうある程度の主従関係は出来上がってるように思います。性的な関係においては。普通の話もしますが、その時は主従関係が全く感じられないような話し方をします。私は30代半ばで、相手は3つか4つ上です。

今日、呼び出し食らって会って来ました。
今日は仕事が終わったから、と夕飯に付き合わされました。

ドレスコードあるからちゃんとしてこい、但し下は穿かずに来いと言われました。前回もらったオープンクロッチのセクシーなストッキングを穿くように言われて穿いて行きました。

とあるビルの上階にある会員制のレストラン?みたいなところで食事をしましたが、食事のあとにレストラン専用のレストルームに連れていかれました。

そこは、窓から外がよく見えるので、窓にくっつくと下から見えそう(実際は見えてないと思う)なシチュエーションでそこで窓に押し付けられて触られました。

ずっと耳元で「丸見えだ」「見せたかったんだろ」「穿いて来ないなんて変態だなお前は」 みたいな事をずっと言われました。

人がいつ来てもおかしくない状態で、しかも男性用のトイレだったので、すごくヒヤヒヤして緊張しました。

そのまま、そこでブラを外され、服も奪われ、セクシーなストッキングのみ手は自由な状態での亀甲縛り?みたいに縛られました。

服を着ないままコートだけを着せられて、手を引かれたまま外に連れ出されました。そして、車があるのに電車に乗せられ、二駅だけ乗り、イタズラされました。

わざとイカせないでやめてしまうので、悶々とさせられて限界になり、思わず懇願してしまいました。

彼が最初から行こうとしていたらしいホテルに着き、部屋に入ったらすぐにコートを脱がされて、彼の服を脱がすように言われました。

いきなり玄関で脱がすことになり、アタフタしながら脱がすと、そこで咥えさせられて、窒息しかけるほど奥に突っ込まれました。

苦しくてやめようとしたら、髪を捕まれて上に引っ張りあげられて、一度顔をぶたれました…

悲しくて、さらに痛くて涙が出てきたら、優しく涙をぬぐってくれた後また数回叩かれました…

叩かれたあとに激しくキスされて、お姫様抱っこ→ベッドに投げ落とし→またキス。そんな感じでした

あとは前回みたいに何度も手で潮吹きさせられたり、オモチャでイタズラされたりしながらようやく挿入。

お尻を叩かれ、指でお尻の穴をイタズラされながら中出しされました…

終わったあとは氷で顔を冷やしてくれて、何度もキスしながら抱き締めてくれ、家の近くまで送ってくれました。こんな感じです。

…終わったあとは正直、絶望感に駆られるんです。でも、姫っぽい扱いもされているので、感覚がおかしくなって思考が停止しちゃうんですよね…

だから、続けるかどうかも考える間も無く次がやってくる感じで。

キモチイイ云々は十分過ぎるほど感じられるし、最後は彼と同じタイミングでイケるから、いいんだけど、まだSMに罪悪感みたいなものを感じてるからなのか、それとも叩かれることに慣れてないからなのか… そこの絶望感だけが解消されなくて。

でも、今サヨナラしたら、絶対に後悔するって思うから、徐々にハマりつつあるのかもしれません…

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.