女性専用 視姦/露出体験談

ここでは、「女性専用 視姦/露出体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
混浴温泉でぶっかけられた

JKの時。部活の後に「温泉いかね?」ってなるのが夏場に何回かあった。
ちなみに私はマネージャーで、女マネは私含めて3人いた。

温泉行くのは女マネ三人と男子5,6人で行くことが多かった。

嫌だなぁと思ってたけど、ここで断ったりしたら
ノリ悪い認定されるからしぶしぶ付いて行ってた。

高校生だからか変にエロに素直で、
面と向かってセクハラしてくるのも嫌な理由だった。

胸の話ふってくるのはいつものことで、
毎回「パイズリして」って言われた気がする。

何故か意味もなくくすぐられて、そのまま横乳を揉まれるって流れも多かった。

見られてるのがわかるし、話にも出されるので体を隠したかったけど、
お湯のまで隠すのはカッコワルイみたいになってる。

他の子はお湯に入ると胸も隠せたけど、私は胸が半分しか隠れない。
目線もモロ分かりで、純粋に楽しめなかった。

男子は基本的にみんな立ってた。見たくないけどまぁ見えるよね。
んで、それを男子がネタにすると他の女子がちゃかして、
男子が「じゃあ抜いて小さくしてよw」っていうようなことがよくあった。

もちろん誰も取り合わないけど、
「じゃあ自分で抜くんでオカズ頂戴w」ってセクハラ。

私もいきなり胸タッチされることがよくあった。

ある時、罰ゲームと称して胸を鷲掴みに1分くらい揉まれたことがあって、
他女子も悪ノリしてとめてくれなかった。

ただのお色気要因な気がしてうんざりして、
みんなと一緒に帰りたくなくなって、みんあが帰るって言っても私は残った。

体を洗ってると男子1人が何故か戻ってきて
「体洗い忘れたわwww」と隣に陣取って体を洗い始めた。

少し警戒したけど、いつもの悪ふざけ以上のことはされないだろう、
ってたかをくくってた。

最悪何かされたらみんなに言いふらしてやろう、すぐに体洗って出れば
大丈夫だろう、って考えてたから無防備だったかもしれない。

まぁ面倒くさいのと、体が泡だらけでそのまま出れないが一番の理由だしね。
頭を洗ってると「すげぇ胸ぷるんぷるんしてるw」と実況された。

こっちが両手で頭洗ってるから胸を隠せないのをいいことにガン見されてた。

急いでタオルを体に当てて顎で止めてみたけど、
前かがみの体勢だと体に上手く隠れず結局横からだと丸見えみたいだった。

これはマズイかもと思って急いで頭を洗ってると急に黙る。
それが逆に怖くて少し目をあけて横目にみるとオナってた。

ずっとピチャピチャと聞こえてた音はどうやらオナってる時の音みたいだった。

やめてって言ってもやめてくれなそうだし、頭洗ってて
気づかないフリしてる間に勝手にイって終わってくれれば~って考えてた。

男のオナニーの時間がどれくらいか知らないけどすごく長く感じた。

妙に静かで、ちnこを擦るピチャピチャな音と、
その男子のハァハァした小さい息遣いが聞こえ気まずい。

見たくないえど、横で男がオナってるのに目を瞑ってる勇気はなくて、
洗ってるフリをしながら横目でみてた。

グッと寄ってきて触れられるような位置にくるのがわかった。
椅子から降りて正座の体勢でオナってるのが見えた。

そのまま空いてる手が伸びてきて胸を揉まれた。

いつものふざけ半分じゃない雰囲気がして
気が動転してどうしたらいいかわからず、
「マジでやめないと怒るよ」と言うので精一杯だった。

ふざけて揉むみたいにモミモミっとするんじゃなく、
横や下乳をなぞるようにしたり、乳首の周りを撫でられたり、
なんかマジっぽかった。

もうどうしたらいいかわからなすぎて、
やめてやめてと言いながら早く終わってくれ~と心から祈ってた。

さっきよりも手の動きが激しくなってて、終わりが近そう。

「んっ」と吐息が聞こえて、イったのかな?と思って横目で見ると、
膝立ちになって私すれすれ寄ってきた。

こっちが対応しようとするよりも早く距離を詰めてきて、
直前にちnこがきてた。

押し倒されて襲われるかもしれない、と見か構えていると、
お腹を突き出して横胸にちnこが当ててきた。

怖くて目をつむってると生暖かいのが胸に出てるのを感じる。

ドバっドバっと出てるのと、出たものが胸を伝って
タラタラと流れてるのがわかった。

波が収まると、精子をなするように先っちょで胸をグリグリされた。

今まで2回かけられてるけど、この時は特にもう本当に気持ち悪くて
全身にゾワゾワッと鳥肌が立ってた。

もう何がなんだかわからず、泣きだしてしまった。
さすがにマズイと思ったのか、めちゃくちゃ謝られて、男子は退散した。

泣きながら体を洗ってるとだんだん吹っ切れてどうでもよくなった。
脱衣所に行くとそいつが待ってて、私の着替えが終わると再度謝られた。

責任逃れのつもりなのか、聞きたくもないカミンガウトを聞かされた。
うちの部の男子は先輩後輩も含めてお前でオナったことがある~だのそういうの。

前に混浴に来た時にトイレに行ったフリして
私の下着でオナった男子がいるっていうを聞いてすごい嫌だった。

家に帰った頃には落ち着いて、色々思い返して、
今までかけられたのは事故でかかっちゃったんじゃなくて
かけられたんだろうな、って思って少し落ち込む。

知ってる人でも混浴には入るべきじゃないと思い直した。

なまじ小さい頃から当たり前だったから混浴なんてない地域の子よりも
裸のハードルが低かったんだと思う。恥ずかしさとかはあったけど。

なんか思い返すと何やってんだろって恥ずかしくなってきた
まず、LJCの時のこと。夏休み前の早帰りの時、
部活の練習後には温泉に毎日通ってた。

ある日小さな男の子がいた。高学年くらいの子。
最初は向こうもチラ見してくるくらいだったけど、
何日か会うと話すようになって顔なじみに。

仲良くなってからは風呂の縁に座ってよくしゃべってた。
小学6年って聞いたんで、いいかな~って思って
湯から出てる時タオルで隠したりはしてなかった。

たまに抱きついてきたり、「デッケーw」って胸を触ってくるのも、
男の子のイタズラ程度の感覚。

ある時話してると、その子がちnこにタオル被せて
モゾモゾやってるのに気がついた。

小学生が自分をヤラしい気持ちで見てるなんて思いもせず、
特に気にしてなかった。

真剣な顔で胸をガン見してるのも、
男は子供でもおっぱいが気になるんだぁって認識。

モゾモゾしだして1分くらい?で「あっ」って声をあげると
急いでタオルずらして手でちnこを覆う。

腰引いて前かがみに体が引きつってたから、痛いのかな?と勘違いしたけど、
指の隙間からどろどろと白いのが溢れてきて、これ精子?って気がついた。

精子出ちゃったの?って聞くと恥ずかしそうに
お湯でササっと精子を流してごまかされた。

その後も何事もなくしていたから、
よくわからないうちに暴発しちゃったんだな~って思ってた。

これが初めて見た射精。
よく見てた訳じゃないけど片手では溢れそうなくらい出てた気がする。

それから2回ほどその子のオナを見る機会があった
(気付かない間にもっとしてたかもしれないが)

胸触られたり胸を見ててちnこが大きくなってるはわかったけど、
頭ではわかってなくて体が勝手に反応してるだけって思ってた。

立つとソワソワしだして、ボディタッチが多くなって落ち着かなくなる。
そしてちnこにタオル被せて、挙動不審にその下でモゾモゾ。

上下に動かすとかじゃなくイジイジ弄ってる感じ。
1、2分で体が引きつって、急いでタオルめくって手で覆ってドクドク。

オナニーは知ってたけどこういうのじゃなくて
乳搾りみたいに絞り出すと思ってたから暴発だとずっと思ってた。

その子のオナはちnこをグリグリしてる感じみたいで、
オナじゃなくて弄りクセみたいなもんだと思ってた。

だからオカズにされてるともオナってるとも考えず、
溜まりすぎて出やすくなってると勘違いしてた。

その後、夏休みになって部活の時間が変わって1週間温泉には行かなかった。
1週ぶりに行くと男の子がすごく喜んでた。会えると思って毎日来てたらしい。

私はその子のオカズになってるなんて知らなかったから嬉しくなった。
久しぶりだからかその日はすごく甘えてきてベタベタされた。

寂しいと思ってくれてたんだ!と勘違いしてたのと、
申し訳ない気持ちでその日は少し寛容になってた。

胸タッチされても怒らなかったから、もうタッチじゃなくて揉みくちゃにされた。
湯船から出て、そろそろ帰ろうか~なんて話してる時、必至に引き止められた。

また明日来るから~って脱衣所に行っても、抱きつかれて乳揉み。
遊びたいんだな~と最初は思ったけど、いい加減少しウザくなってきてた。

乳も痛いくらいグイグイ揉まれて少し嫌だったから、
ブラを最初につけて揉めなくしようと考えた。

まぁ結局ブラに乗ってる上乳を揉まれまくったんだけどね。
もう急いで服着て帰っちゃお、と思ってパンツ履こうと前かがみになると
後ろから抱きつかれた。

お腹の方まで手を回されてグイっと腰ごと体を押し付けてきた。

お尻にちnこ当たってるなーなんて考えてる間に抱きしめが
ギューっと強くなり、その直後ちnこがドクドクしてるのがわかった。

密着感でちnこが振動してるのがわかった。
何故か冷静に、射精の時ってちnこが痙攣するんだぁって考えてた

お尻に温かいのが溢れてくのがわかって、
その時もおしりに射精されてるんだ~って呆然と考えてた。

体を起こすとブラの上から激しく揉まれてたけど、
次第にその力も抜けてって、全部出し尽くしたのか脱力してった。

終いには床にへたり込んでしまった。
ちnこの先の白いドロドロがついてるのが見えた。

気になって私もお尻を見ると精子の塊みたいのがベットリ。
出された精子は手で摘めるくらい粘性があって驚いた。
もっと水みたいなものだと思ってた。

射精したら正気に戻ったのかその子にすごく謝られて、
少し怒ったらもうどうでもよくなって体を洗った。

体を洗ってる間に男の子は逃げるように帰ったみたいで、
脱衣所に行く頃にはもういなかった。

結局その子が面倒くなってしばらく温泉に行かなくなって、
その子とはソレっきり会ってない。

copyright © 2009 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.

Template by 無料ブログ