男性専用 寝取られ体験談

ここでは、「男性専用 寝取られ体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

悪友Yとは高校からの付き合い。
俺(27)と妻の美咲(25)が結婚してからも
もちろん付き合いは続いてた。

Yとは変な関係で、
俺に出来た彼女は全部Yにやらせたし
Yに出来た彼女も全部やらせてもらった。
そんな変な関係!

ただ今回は正式に結婚した訳だし、
今までとは違う!
俺はそう思ってた。

以前Yと2人で飲んでた時にその話しになって、

籍が入った奥さんだし、やらせてくれ!
なんて言わないよ。
ただ見せてくんないかな?
近くで!

迷ったけど、近くで見るだけならいいよ。
でもやっちゃ駄目だよ。
って話しになってからの
決行当日!

やはり酔わせた方がいいな!
って事になり、花見を兼ね昼間から3人で飲んでて、
暗くなった頃は美咲もベロベロで、
何でその店になったかは覚えてないけど
最後はYが住んでるマンションの1階にあ
る居酒屋で飲んでたんだ。
俺ん家迄は車で10分くらいか?

俺もかなり泥酔状態だったし、
美咲もベロベロ!
どうするか?
って話しになり、当初は俺の家でって話だったけど急遽Yの部屋に行く事になった。
何せ真上にあるしね。

Yが美咲を抱えて、俺はやっと歩いてる感じでYの部屋に到着した。
そこで今日の計画を思い出した。

そういえば見せるんだった!
忘れてた訳じゃないけど
何となくこのまま有耶無耶になればいいな!
って思いもあったからかな?

でもYはしっかり覚えてて、じゃあ今日はお前の奥さんの裸を近くで見せてくれるって話しだったから、悪いけど脱がせてくれるか?

本当に見ていいんだよな?
って聞かれて、今更ダメとも言えなくて
もちろん良いよ!
って返事した後にシャツのボタンを外して
スカートを降ろして下着姿になった美咲!

じゃあ見せて貰うよ。
ってYがパンツを下げていくと、
マン毛が見えた時にYのため息の様な息遣いを感じて。

この時は分からなかったけど、
当日、この部屋は四方から撮影されてたらしい。
ブラも外されて完全に全裸の美咲!
俺はかなり泥酔してて思考が変になってたんかもしれんけど、

触っていいか?
の問に

いいよ!
って答えてしまい。

脚を拡げた間にYが座って美咲のオマンコを拡げたりしてたのは覚えてる。
ふと気付くとYが自分のを出して美咲のオマンコに擦り付けてて

いやそりゃ駄目だろ?
って言うと
擦ってるだけだよ入れてないから!
それで納得してる馬鹿な俺!

俺は正直起きてるのも辛い感じで
気を失う寸前だった。

でも、触っていいよって言ったのはお前だからな!
覚えといてくれよ。
うん解ったよ!

って言いながら横になった。
ぼーっと2人を見てた俺。
Yが腰を動かしてる。
擦ってるんだよな?
入れてないよな?

でも突っ込む元気も無い。
何でスマホで撮ってんだろ?

あ〜、このオマンコ気持ちいいな!
何となく声は聞こえるけど反応出来ない。
どう見ても入れてるよな!
ガンガン腰打ち付けてるYが
俺は横から見てるのに、正面の方にピースしてる。
何やってんだ?

正面から撮影してるカメラにピースしてるんだと、今なら解るけど、

あ〜駄目だイきそう!
って腰を押し付ける様にビクビクしてるY。
あーゴメン全部出しちゃったよ。
まーいいか?

俺はそこで気を失ったけと、
Yはもう1回やったらしい。
そのもう1回やってる時に美咲が覚醒したらしく、でも仕方なく受け入れた様な感じかな?

俺が何か言っても

あんたが私の裸見せたる!
とかY君に言うからでしょ!

って怒られる!

俺も週1位はやってるけど、
Yとはほぼ毎日やってるらしい。
Yの家に寄って来るから
帰るのは遅くなる。
完全に美咲を共有してる俺達!
某掲示板でPさんの投稿を見て応募しました。
複数の応募があった様ですが、マッサージが得意という事もあり、ご招待頂きました。

一昨日のお昼に、都内の駅にて待ち合せをしました。
初対面ながらお互い直ぐに判り、軽い挨拶の後ホテルへ向かいました。

何度かのメールでのやり取りで、ご主人の優しそうな人柄のイメージはそのままでしたので、こういった事が初めてで緊張していましたが、自然とリラックスできた様に思えます。

また、ご主人の後ろで少し恥ずかしそうにしていらっしゃる奥様は、長身でスタイルが良く、お顔立ちが可愛らしく、お聞きしていた年齢よりお若く見えたのが印象的でした。

ホテルにチェックインし、ソファに3人で座りワインを飲みながらしばしお話をし、緊張を解しました。

その後順番にシャワーを、との事で最初に私が、次に奥様がシャワーを浴び、ご主人がシャワーを浴びに行く時に、マッサージを始めてもらったら、という事で、奥様へのマッサージが始まりました。

とても恥ずかしがっている姿が年上の奥様ながら、とても可愛らしく、ベッドにうつぶせになった奥様はとても肌が綺麗でした。

ご主人がお風呂に入っている間に、アロマオイルを使ったマッサージがスタートし、とても気持ち良いと褒めて頂きながら、太股やお尻をマッサージすると、アンという甘いため息が漏れてきたので、早めに仰向けになって頂き、形の良い乳房や乳首をマッサージし始めました。

途端に奥様が感じ始め、引き寄せられる様に濃厚なディープキスをしてしまいました。
そのままアソコへ指を這わせると、愛液が溢れ出し、少し触っただけで奥様はとても感じ、大きな声を上げてしまいました。

ご主人がお風呂から戻る前に、セックスが始まってしまい、激しいキスやお互いのアソコを舐め合い、ついにはフェラへ・・・。

興奮していて、いつの間にかご主人が戻って来ているのも知らずに、奥様の口の中で大量に射精してしまいました。
奥様がご主人に、こんなにたくさん私の口の中で出してくれたと見せつけるように、仰っていました。

その後、汗だくになった為、奥様がお風呂へ行き、ご主人に促され私も後を追う様にお風呂へ。

一緒に入浴しながら、乳房を揉み、ローションを使って性感マッサージをすると、奥様も感じ始め私のペニスを刺激し始め、ご主人に『この子のおちんちんが欲しい』と何度も言っていました。

お互い我慢出来なくなり、ソファへ移動し奥様のアソコを舐めだすと奥様もフェラ、玉舐め、アナルまで舐めてくださいました。
それを見て、ご主人も我慢出来なくなり、2本同時フェラへ・・・。
ご主人と私が仁王立ちで、奥様が2本のペニスを交互にしゃぶる姿はとても刺激的でした。

しばらくして奥様が、再度『この子のおちんちんを私のおマンコへ入れたい!』と、ご主人に嘆願され、いよいよベッドへ移動して、ご主人の目の前でセックスが始まりました。

愛撫し合い、舐め合い、シックスナインの後に、いよいよ挿入へ。
奥様が『あなた以外のおちんちん・・・この子のおちんちんが入るのよ!』とご主人に言っていたのがとても刺激的で、ご主人が見ているのも忘れ夢中でピストンをしていると、あっという間に奥様の中で果ててしまいました。

射精後もしばらくそのまま抱き合い、とても良かったと奥様に褒めて頂き、キスをしたり恋人の様にしていると、いつの間にかご主人がいませんでした。
(再びお風呂へ行かれた様で)

奥様曰く、『あまりにも激しく気持ちよくあなたとセックスしていたから、焼いたの
ね。』とのこと。

ご主人に申し訳ない気持ちになりましたが、奥様に『そういう刺激が欲しかったようだから、大丈夫よ』と言って頂き一安心しました。

その後、私はシャワーを浴び、お二人に見送られながら先に退室しました。
ご夫婦二人になった部屋で、いつもより刺激的なセックスをされたいれば良いな、と思いながら・・・。

とても中の良いご夫婦で、刺激が欲しくて募集したが、今回で2度目だけど優しい方で妻も安心して出来たようだと言って頂き、ほっとしました。

非日常の夢の様な刺激的な時間をご提供くださったPご夫婦に感謝しておりま
す。
機会がありましたら、今度は奥様を貸出して頂き、ご主人がその場に居ない分、さらに遠慮しない大胆な奥様を味わってみたいと思いました。

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.