男性専用 寝取られ体験談

ここでは、「男性専用 寝取られ体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
嫁を後輩に寝取らせました
嫁を後輩に寝取らせました 続編
嫁を後輩に寝取らせました 続続編
嫁を後輩に寝取らせました 続続続編
嫁を後輩に寝取らせました 続4編
嫁を後輩に寝取らせました 続5編
嫁を後輩に寝取らせました 続6編
嫁を後輩に寝取らせました 続7編
嫁を後輩に寝取らせました 続8編
嫁を後輩に寝取らせました 続9編
嫁を後輩に寝取らせました 続10編
嫁を後輩に寝取らせました 続11編
嫁を後輩に寝取らせました 続12編
嫁を後輩に寝取らせました 続13編

ある時の話、週3位バンバンやってた時かな。

後輩が挿入直前で焦らしてる時の会話。
これは俺的にはめっちゃ興奮したんだよね。

「早く入れてよ」(クスクス)
「なんで?」

「気持ち良くなりたいから」(クスクス)
「これ入れたら気持ちいいの?」

「当たり前じゃん」
「旦那のよりも?」(クスクス)

「旦那のよりも」(クスクス)
ズブズブズブー・・・・・

「はあああ・・・・・あああん!凄い」
「旦那と別れて俺の女になれよ」
(後輩とは打ち合わせ済みの毎度のセリフ)

「馬っ鹿じゃないの、あり得ないんだけど(クスクス)・・・・
あああん!あああああ!」

「旦那の事大好きなの?」
「大好き」

「俺の事は?」
「別に」(クスクス)

「じゃあもうこういう関係やめようか?」
「どうゆう・・・こと?」

「もうエッチしない」(クスクス)
「別に・・・・・いいけど」

「やっぱ俺はしたいから続けよう」
「なにそれ」(クスクス)

この後、後輩の攻めが加速、
あっという間にいかせられる嫁、その後も容赦ない攻めが続く。

とろけまくった嫁が喘ぎながら呟く。

「でも・・・やっぱ・・・いいかも」
「何が?」

「後輩君の・・・・」
「だから何が?」

「後輩君の・・・・・セックス」

嫁の方からディープキス。
ペチャペチャと音が聞こえるくらい激しいやつ。

二人とも無言でお互いの頭抱えながらずっとずっとキス。
でも後輩の下半身だけ別物みたいに激しく動き出して一緒に昇天。

嫁って隠語ほとんど言いません。
だから後輩はそういうのを言わせるのを一つの目標にしています。

俺との時はエッチと言いますが、後輩とのはセックスと言います。
俺のはおちんちん、ですが、後輩のはチンポ、とはっきり言います。

嫁いわく、後輩のは見た目とか触り心地とかが「チンポ」らしいです。
これはみんな後輩経由で聞いたんですけどね。

あとは勃起、だとかザーメンとかも言うようになっています。
なんかどうも俺は子供扱い?かもね。
前編は以下のとおり
嫁を後輩に寝取らせました
嫁を後輩に寝取らせました 続編
嫁を後輩に寝取らせました 続続編
嫁を後輩に寝取らせました 続続続編
嫁を後輩に寝取らせました 続4編
嫁を後輩に寝取らせました 続5編
嫁を後輩に寝取らせました 続6編
嫁を後輩に寝取らせました 続7編
嫁を後輩に寝取らせました 続8編
嫁を後輩に寝取らせました 続9編
嫁を後輩に寝取らせました 続10編
嫁を後輩に寝取らせました 続11編
嫁を後輩に寝取らせました 続12編

嫁と後輩が家でやる時は基本隣の部屋で聞き耳立ててました。

会話の詳細までは聞こえないけど、喘ぎ声の抑揚、
つまり、ああもうイク寸前だな、とかは分かります。

それがまた凄い興奮なんだけど、
やっぱ慣れてくるとどうしても見たくなる。

それでドアを少し開けてくれと頼むと、
恥ずかし過ぎるから絶対に嫌だと拒否する嫁、
まあそりゃそうだろ、と納得するおれ。

ある時ドサクサでドアを10センチほど開ける。
気付かない嫁。

それ何度目かで嫁気付いたんだけど、
でもみてないから、と言い訳する俺。

信用できない、ならなんで開ける必要あるの?
と恥ずかしさで真っ赤になって抗議する嫁。

実際、開けたまま出掛ける事を数回やったんだけど、
嫁がそれ見て、なんだ本当にあんま覗いてないんだな、
と少し警戒感が薄れる。

そして俺はしめしめと本格的覗きの下地が出来たと喜ぶ。
とまあ、こんな感じで下準備を整えました。

薄暗い部屋で の中で抱き合っている姿は
泣きたくなるほど嫉妬するし、勃起する。

裸で抱き合って嫁が下から後輩の首に両腕回してキスしてる所なんかさ、
絶対にどう見ても後輩の事好きだろ!とか思ってしまう。

その状態で後輩がゆっくり腰動かし始めるんだけど、
この動きがなんか凄くエロくてね。

若いのにガツガツしてなくて、
なんというか、嫁の膣の中を味わうような動き。
実際嫁も「すっごく気持ちいい」とかエロい感じで囁き始める。

事後は必ずお掃除させてる。

後輩の、大きくて嫁の膣との相性良いみたいで、
3回位いかせられてから射精するんだけど、
いつもゴムを取らせる所から嫁にやらせていた。

M字開脚する後輩の股の間に入ってゴムとって、
そんでくすぐったそうにする後輩のちんこ笑いながらしごいてさ。

その後しばらくフェラして、そのまままた嫁がゴム被せて二回戦へ、
てパターンが多い。

copyright © 2009 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.