男性専用 寝取られ体験談

ここでは、「男性専用 寝取られ体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続編
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続続編
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続3編
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続4編
温泉旅行で嫁を友人と友人の先輩に抱かせた

小まめに嫁にはBさんにお酌させてBさんも嫁に返杯で
飲ませたりしてた。

会話もAが「Bさんにはお世話になってて~」
「いや、俺もそれを聞いてたからな。BさんAは独り身だから今日は嫁が酌しますんで。」
って感じにノッてたら、

「え、えー。あ、はい。A君がお世話になってますw」
みたいに嫁もノッてきた。

食事も中盤くらいで盛り上がってきた頃に
「あ、Bさん、飯食ったら風呂は嫁が背中流しますんで一緒に行きましょうよ。」
で一瞬で嫁の顔が首まで紅くなった。

「ちょっとぉ…○○くん!」
「え、いや○○、それは△ちゃんに悪いっすよ・・・」

「…いやいや悪く無いっすよ。嫁、お前なぁ、ここでちゃんとBさんに
お礼が出来ないででどうすんだよ。Aも顔が立たねえだろ?」
「……ちょっとぉ」
「いや、○○さん、それはしょうが無いっすよ。俺がBさんの背中流すんで。」

「ほらー。AがBさんの背中流してどうすんだよ。
意味ねえだろ?ダメだよ。嫁お前考えてみろよ。
AとBさんが二人で家族風呂入って背中流すとか地獄絵図だろ。」

みたいな小芝居で
「いやいや○○それでいいって。」
「良くないっすよ。」
「いやいや○○それでいいって。」

「…ちょっと…私がうんって言うまでそれやるつもりですよね…」
「いやいや悪いよ。△ちゃんに背中流してもらうとか」
「なんか私がAくんの背中も流すことになってるし…」

って感じに盛り上げた後に今回のメインディッシュって事で
テレビに持ってきたDVDを繋いだ。

嫁キョトンで「え、何々?」の直後テレビの音声30位に上げて
今回用のDVD入れてオン。

とりあえずAにもBさんにも言ってなかったのでAもBさんもん?ってなった瞬間
画面にベッドの上側から嫁を正面に撮ったアングルで

全裸、騎乗位の体勢で、ベッドの上に寝転がった俺の上で
思いっきりおっぱいと髪を振り乱して悶えまくっている嫁が大写し。
嫁当時22か23位の時の映像。

嫁は両手を俺の胸に当てて明らかに自分の意思で腰を前後に振ってて、
俺が嫁の腰に手を当てながら時折下から突き上げ中。

『やっ……あ、あ、あ、撮っちゃダメ。あっあっあっちょっと、
あ、す、す、すごいっっ!!…○○くん今日凄いよっ…!』
ってかなりの音声で部屋に響いた直後嫁が真っ赤になって

「ちょちょちょちょちょっとぉ!」
って詰め寄ってきたけどAもBさんも画面に釘付け。

で、俺がDVD機器とリモコンを守って嫁が
A,Bさんとテレビの前で必死にテレビ見せないようにしてる状態。

バツン、バツン、って下から激しいピストンで突き上げててその度に嫁が
『いやっ!いやっ!』
って身体クネラせてる激し目の動画で

途中で嫁が
『やっやだ、イクとこ撮らないで!イクとこは撮らないでっ!』
って嫁が俺に懇願してるとこあたりで嫁がパニクって

テレビに抱きついて
「ちょっとおおおお!もおおおお!」
って涙目になったのでとりあえず次のファイルに移動。

全裸の嫁が逞し目の男に激しくバックで突かれてる最中の動画。 (次回へ続く)
前編は以下のとおり
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続編
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続続編
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続3編
女子大生の彼女に不良高校生の相手をさせた 続4編

前にも書いたけど嫁とは出会いも特殊だったけど
嫁が17の頃付き合い始めた。

元々男が怖いみたいな引っ込み思案な所があって
高卒肉体労働系の俺と良く付き合ったなって感じだけど

嫁が超可愛かったので俺が押しまくって付き合うようになって
付き合ってみると何だか性格が合って結局結婚までした。

嫁は大学出た後は役所で働くようになったから
周囲からはよく結婚したな(嫁が俺と)って感じで見られてるけど仲良くやってる。

基本Mっぽい所とSEXになるとエロくなるから高校の時から色々やったけど
他人とヤらせる時は基本全部抱かせで彼女承認の元かつ俺が見てる前。
(フェラはDqnとのパターンみたいな突発が多いけど)

だけど今年(昨年)は2回だけ相手の男に
俺の存在を明かさずに浮気もさせた。

1人は嫁にずっとメールしてた嫁の職場の若いイケメン
(5年位地方に行くらしく、転勤直前に1回だけ)。

仕事後に飲みに行かさせて帰れなくなるまで飲め
(俺は迎えに行けない事にしろ)って言ったら終電後に
ラブホに連れ込む根性があったらしく連れ込まれてSEX。

嫁が抵抗したら若いイケメンは背徳感で興奮しまくって
結構強引にハメられたらしい。

もう1人は友達の結婚式の前に嫁にメールして来て
下心全開だった奴に同じように、
「二人で飲みたいって言われたらokしろ」って言って同じようにsex。

そいつとは2度sexさせた。
ただ嫁も口説かれるのが苦手なのと
こういう浮気sexは罪悪感があるらしいのと
(その後俺にイジメられるのは好きらしいが)

相手の男が俺の存在を知ってないと不安もあるからって事で
その2人以外とはヤってない。

一番興奮したのは俺、友人1人、その友人の先輩、
俺の嫁の4人で温泉旅行行った時。

嫁も当初は高卒肉体労働系の俺の友人を苦手にしてたけど
良く飲みに行く→俺の家に連れてくるor俺を友人の家に迎えに行く
ってパターンが多いから喋ったりも段々慣れてきてる。

特にその友人は優しいタイプだから嫁は
その友人と飲む時は安心できるって言って気に入ってる。

友人も嫁に対する評価は高い。
っていうか嫁が17の時からハメ撮り写真を
その友人に見せてる(嫁も今は知ってる)から

友人は嫁の全裸、マンコ含めBカップからCカップになった変遷まで
全部知ってる状態。

友人の先輩はその旅行まで面識はあんまりなかったけど(2,3回飲んだ程度)
友人が結構お世話になってる人ってのもあって友人が誘って参加して貰った。

友人、友人の先輩とも夜は嫁にサービスさせる事は事前に伝え済み。
友人の先輩は恐縮してたけどかなり期待してるとの事。

嫁にも「お前男3人と泊りに行って寝られると思うなよ。
気取ってるとイジメられっからな」って言ったら

「…ちょっと…○○くん、それやだぁ。」とか言いつつ
内心は期待してたと思う。

当日も嫁の格好はノーブラのニットワンピで混浴(水着着用)用の水着は
ビキニで露出は多めにした。

友人(A)、友人の先輩(Bさん)とも紳士的に挨拶してたけど
目は初っ端から完全に野獣で笑えたw

とりあえず朝移動でゴルフちょっとやってシャワー浴びて移動。
ちょこっと観光地行って夕方には旅館移動。

結構A、Bさんが嫁に引っ切り無しに話し掛けてくれて
嫁が結構打ち解けた。

因みにBさんは俺から見ると後輩の先輩ってだけだけど
一応日頃敬語も使ってたし嫁をハメる意味でも
皆でBさんへの接待風にしておいた。

旅館は部屋二つ並びで取ったけど夕飯は一部屋に用意。

中居のねーちゃんが可愛かったんで
「夜ちょっと声出るかもしれないけど大丈夫?」って聞いたら

ちょっと動揺しながら「こちらのお部屋の隣は空いてますので
他のお客様に御迷惑にならない程度でお願いします。」
って言ったので

「じゃそっちに飯用意して」って言ってそっちの部屋に用意してもらった。
温泉はプールっぽい混浴(水着)と家族風呂(水着無し)を2時間貸し切り。

飯前にプールっぽい混浴に行ったら家族連れが結構いたので
はっちゃけられなかったけど

嫁が恥ずかしがりながらビキニ姿見せて色白なとこを、
「お前図書館とかで働いてっから生白いんだよ。」
「えー。」
「いやいやめっちゃ良いですよ。△ちゃん。可愛い」
っていじってもらったり。

家族風呂は「20時~」で二部屋分で2時間貸し切りにしてたから
その前に夕食。

とりあえず食事前に嫁には
「ちょっとAがかなりBさんにお世話になってるからさ。Aも独身だし
お前が気使えよ」 って言っておいて嫁はお酌掛かり。

といってもAもBさんも嫁に飲ませたり食わせたりしたがったから
雰囲気的には一緒に食事だけど、小まめに嫁には
Bさんにお酌させてBさんも嫁に返杯で飲ませたりしてた。 (次回へ続く)

copyright © 2009 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.