エッチ体験談の中で特に官能的でエッチな優れものを紹介。女性のHな告白体験談、男性のH体験談、エロ体験談
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

大学生の時にナンパしたjkのお話。

何回かメシ食ったり、家に遊びに来てるうちに
だんだんそういう関係になってきた。

処女は早く捨てたかったみたいだけど、
やっぱり挿入が怖かったらしく、

入れる寸前まではいったりしてたんだけど、
最後までは結局やらずじまいだった。

俺も「最初は好きな男が相手の方がいいんじゃね?」
って言ったらそれに納得したらしく、
次からは会うたびフェラみたいな関係になっていった。

ご飯おごってあげていたので、
それのお返しみたいな感じだったのかもしれん。

俺は制服が大好物なので、会うのは土日を避け、
学校帰りを狙ったりしてたw(制服のまま来るので)
私立高だったんで可愛い制服だったのよ。

それを大学の悪友Mに話したら
「俺も是非頼むw」と言ってきやがった。

じゃあ、てことで3人で俺の家で飲むことになった。

元々口の巧いMと人見知りしないKちゃん(jk)は直ぐに打ち解け、
酒のせいもあってだんだんエロい方向に話が進んでいき、
俺たちは王様ゲームまでこぎつけた。

で、ついにMがKちゃんのおっぱいを揉む権利を得たわけだ。
Mは後ろに回りこんで羽交い絞めにする形で胸を揉む。

Kちゃんも最初きゃっきゃ言いながら笑ってたんだけど、
だんだん「んっ・・・」とか軽い喘ぎが混ざるようになってきた。

Mは調子に乗って首筋あたりに舌をはわせながら、
手をミニスカに伸ばして下を攻めてた。

俺はしばらく気まずい感じで傍観してたんだけど、
Mが目で「来い来い」と合図してる。

この頃にはKちゃんは完全にスイッチが入ってたんで、
俺はパンツを下ろしてKちゃんの顔の前にモノを突き出すと、
あっさりそれを口に含んだ。

ブラウスはボタン全部はずされてておっぱい丸出しになってるし、
チェックのミニスカは腰あたりまで捲り上げられ、
Mは執拗にクリをいじめてた。

生まれて初めての3Pの興奮と背徳感、
Mに責められて喘ぎ声を漏らしながらも健気に咥えてくる表情を
見てたらすぐに射精感が湧いてきた。

俺はいきたいのをぐっとこらえ、Kちゃんに
「こいつのも舐めてやってよ」と耳打ちすると、
コクリと素直に頷いた。

Mを壁にもたれかかるように座らせ、
Kちゃんを四つん這いにさせて俺は乳首責めたり、クリ責めたり・・・。

制服のスカートから出てる尻を見てたら
このまま後ろからズブっとハメたいところだったけど、

Kちゃんに引かれてこの場が終わったりしたら白けるので
グっと我慢したよ。

Mは自慢のモノ(こいつのはホントにでかかったw)を
ギンギンにおっ立てて、もうKちゃんの口に全然入りきらない感じだった。

Kちゃんも苦しそうだったけど、
小っちゃい口と舌で一生懸命フェラしてる。

それでも俺が仕込んだ通り亀頭を唇でじゅぱじゅぱ責めてると
すぐにいきそうになったみたいだったんで、
俺もクリを責めるのをやめ、フェラに専念にさせてあげた。

で、Kちゃんに俺のモノを握らせ、AVみたいに交互に咥えさせた。

他人のフェラされてるとこを生で見るのは
これ一回きりだったけど、本当興奮したよ。

Mも相当興奮したらしく、Kちゃんがちょっと疲れてきてもいたので、
自分から腰を振って一気に頂点まで登りつめると、

Mちゃんのブラウスをまくって肩から胸あたりにかけて
一気に放出した。すごい量のザーメンが
体を伝ってスカートにまで垂れてた。

俺もいきたかったので、半ば放心状態のKちゃんの口に
強引にモノを押し込み腰を動かすと、
あっという間に射精感が湧いてきて口に思いっきり放出した。

もう頭の中真っ白になる感覚。
2回分くらいは余裕で出たと思う。
出会い系が流行りだして誰とでも会えるような時代だった。
中学の卒業式目前の15歳だったなぁ。

学校には引き凝っててあんまり行ってなくて、
オナニーばっかしてた気がする。

そんな時、出会い系サイトで同い年の女の子知り合った。
一週間ぐらいメールして、会う約束をした。

その子も学校あんま行ってなかったみたいで、
金髪でちょっとスレた感じの子だったなぁ。

その日はプリクラだけ撮って帰ったんだけど、
帰りの電車の中で「付き合って」って言われて、
なんか知らないけど付き合う事になった。

2回目に会った時にキスした。

正直頭の中はもうセックスでいっぱいだったけど、
あの頃チキンだったから、その日はディープキスだけで我慢した。
それもプリクラの機械の中だったなw

で、3回目。 平日の真っ昼間だった。
「学校休んでうち来ない?」って誘ったらあっさり
「いいよ」の返事。

もう俺のテンションと息子はMAX状態。
地元の駅まで来てもらって、そこから一緒にウチへ。

部屋へ入った瞬間にベッドに押し倒した。
相手は嫌がって、っていうか怖がってた。

だけどそんなの気遣う余裕俺には全く無くて
「大丈夫だから、痛くないから」とかなんの根拠もない事言って
無理やり脱がせて、前戯も適当に挿入。

その上「初めての時は妊娠しないから生で平気なんだよ」
とか、これまた意味の分からない事言って生でしてた。

緊張のせいで途中で萎えたりしたけど、20分くらいかなぁ、射精した。

やる前は、童貞じゃなくなったら大人になれると思ってたんだよなぁ。
勿論、童貞じゃなくなった事に対する充足感はしばらくあった。

だけど実際にはそれだけで大人になれるわけもなくて、
後悔だけが残った。

自分のした事にムカついて、相手に申し訳け無くて、
夜とかは身勝手にも何日か泣いてた。 ほんと幼かった。

それっきりその子とは連絡取らなくなったんだけど、
三ヶ月くらいしてから「会わない?」って連絡が来た。

気まずかったけど、またヤリたいって気持ちもあって、
ウチへ来てもらった。 サルだな。

ちょっと話しをすると、俺として以来10人以上の男と関係をもったらしい。
100%俺が悪いんだろうけど、とんだビッチに成り果ててた。

「したいなぁ」って言ったら
「生理中だから、口で良い?」
とか言うし、

三ヶ月でこうも変わるのかと、若干ショックを受けながらも、
口でしてもらった。 いけなかったけどね。

で、その日以降連絡が取れなくなって、その子とはそれっきり。
セックスで人間って大きく変わるんだという事を、15歳で学びました。

copyright © 2009 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.